消臭効果のある中敷きを活用して足臭対策

靴の殺菌・消臭効果のある中敷き

足が臭くなり放置をしていれば靴にもニオイが染み付いてきます。この靴の消臭対策として手軽なのが中敷き(インナーソール)を利用した消臭対策。

 

靴に消臭効果のある中敷きを入れるだけでも、かなりのニオイ対策をすることができます。特に1日中、靴を履いた仕事をしている方。外回りの営業職の方はぜひ実践してみてください。

 

足が臭いと女性からの印象が激下がりになります。
その理由はこちらのページをチェック

 

中敷きというとどれも同じような感じだと思いますが、消臭効果のある中敷き(インソール)の中でもすこぶる評判の良い中敷きを紹介したいと思います。

 

菌ピタ君

菌ピタ君

  • 半永久的に使うことができる
  • 切らなくても靴底にフィットする
  • 活性炭を含み靴内の湿気を吸収する

日干しすることで吸着していた物質を放出するので半永久的に使うことができる中敷きとなります。Amazonでの評価も軒並み高く多くの方がリピーターになっています。破けたりするまでは半永久的に使えるのでコスパも良いです。

靴箱の中の湿気対策

靴は履いているだけでなく靴箱に置いているだけでも実は湿気を帯びて靴内に細菌が繁殖してしまいます。

 

靴箱専用の湿気取りを使えば良いですが代替として新聞紙を活用した湿気取り方法もあります。

 

新聞紙は湿気を吸い取る働きがあるので靴箱に入れた靴の下に敷いておくとムレを防いでくれます。意外と靴箱の湿気対策は見落としがちなのでこれを気に対策をしておくとム〜ンとしたニオイを予防できます。