足が臭い場合の洗い方

足が臭い場合の洗い方

足が臭い場合は汗と細菌、皮脂、角質が混じり合っている結果です。

 

足が臭い場合は殺菌性、洗浄力のある石鹸やボディソープを使って足裏、指と指の間までしっかりと洗います。

 

注意点としては殺菌・洗浄力のある石鹸は体に使ってはいけません。刺激が強すぎるため体に必要な皮脂まで取り除いてしまい乾燥の原因となります。背中ニキビや吹き出物などの原因にもなります。

 

足用、体用と使い分けるのが理想です。

 

しかし、面倒。お金がかかる。
これが多くの方のネックになります。適度な洗浄力・殺菌作用がある石鹸は私も利用しているコラージュフルフルです。

 

コラージュフルフルの効果

コラージュフルフル ボディ用は抗カビ成分である「ミコナゾール硝酸塩」細菌を抑制、殺菌する「トリクロサン」といった成分を配合しています。

 

殺菌、洗浄力に優れているので「刺激が強そう」とイメージするかもしれませんが低刺激性をパッチテストでも実証済み。さらに無香料、無色素、弱酸性といったお肌に優しい石鹸として開発されています。

 

コラージュフルフルなら1本で足も体のニオイ対策もできてコスト的にも安上がりにすることができます。

軽石などで足を洗うのはダメ

足の皮膚は厚く固くなりがちです。硬質化した足を軽石などでゴシゴシと取る方は多いですが良くありません。

 

皮膚が傷ついてしまい傷ついた部分から細菌は入り込んでしまうからです。これではせっかく清潔にしても細菌自体は皮膚の中に潜り込んでしまい繁殖してしまいます。

 

できるだけ足の硬質化を防ぐためにバスタイム後は足の保湿をしてあげると良いです。